ハロウィンのプレゼントにおすすめの折り紙9選!

ハロウィンでもらって嬉しいプレゼントは?と悩んでいるあなたへ。

お子さんと一緒に、折り紙で可愛いハロウィンのプレゼントを作ってみてはいかがですか。

パーティーの飾りとしてもおすすめです。

ここではハロウィンのプレゼントにおすすめの折り紙の作り方を動画と一緒に紹介していきます。

 

ハロウィンのプレゼントにおすすめの折り紙9選!

折り紙の作り方もたくさんあり迷ってしまう…

難しくて途中で挫折してしまう…

そんなあなたのために、簡単で可愛いハロウィンの折り紙の作り方を集めました。

分かりやすく動画と一緒に紹介していきます。

1:かぼちゃ

ハロウィンの定番といえば、顔をくり抜いた可愛いかぼちゃ。

かぼちゃの顔は直接書いても、黒い折り紙を切り抜いて貼り付けてもOKです。

折り紙1枚で簡単に作ることができます。

 

  1. 折り紙を半分に折る
  2. 更に半分に折る
  3. 裏表を開いて三角に折る
  4. 裏返しにして下の出っ張りを折り返す
  5. 左右の頂点を中心線の方へ折る
  6. 下の左右の角を折り曲げる
  7. 頂点を下に折り曲げ、また上へ折り返す

 

2:ガイコツ

ガイコツと聞くと少し怖く感じてしまいますが、自分好みにデコレーションをして可愛いガイコツを作ってみましょう。

 

  1. 色が付いている面を表にして、半分に折り開く
  2. 左右の端を中心の折り線に向かって、折る
  3. 上下の端を半分に折る
  4. 上から1枚めくり、下の端に合わせて折る
  5. ④で折った部分を戻し、裏返します
  6. 上の折り線を下の折り線に合わせて折り、戻す
  7. 下の端を、真ん中の折り線に合わせて折り、戻す
  8. 1番上の折り線と2番目の折り線で折る
  9. 裏返して、段になっている端の部分を三角に折る
  10. 今折った部分を戻し、三角の部分を右から開き、端を中心に合わせて折る(反対側も同じように)
  11. 左右中心から端に向かって折る
  12. 裏返して下の段の折り線で折り、折れた部分は中に入れる
  13. 裏返して左右中心の線に合わせて折り、上の角を中心の線に向かって折る
  14. 左右の下の角も斜めに折る

 

3:黒猫

黒い折り紙を2枚使用し作ります。

下のプレートにはメッセージを描くこともできるのでプレゼントにピッタリです。

折り方を覚えれば、子どもでも簡単に作ることができます。

 

【顔】

  1. 色の付いた面を裏側にして三角に折る
  2. 開いたら、中心の線に向かって左右下の端を合わせて折る
  3. 白い面を境目で下へ折る
  4. 左右上の端を中心の線に合わせて折る
  5. ④で折った部分を左右折り返す
  6. 上の角を下に折る
  7. 真ん中の角に合わせて下の端を上に折り返す
  8. 左右の角を裏側に折る

 

 

【プレート】

  1. 色の付いた面を裏側にして半分に折る
  2. 開いたら、左右上の端を中心の線に合わせて折る
  3. 上の角を中心に合わせて折る
  4. ②③を開き、上の中心部分を全体の中心に合わせる
  5. 斜めの折り線を谷折りに折り、その線にそって折りたたむ
  6. 右側の左の角と右の角を折る(左側も同じように)
  7. 左右の端を1cmの幅で折る
  8. 中心の折り線で折る
  9. 上の端を下に合わせて折る
  10. 左右の三角部分の先端を少し折り、そのまま線にそって折り倒す

 

4:魔女

1枚の折り紙で体まで作ることができます。

顔の部分は、手書きでもシールでもOK。

色々な色の折り紙でたくさん魔女を作っても可愛いです。

 

  1. 色の付いた面を裏側にして、三角に折る
  2. 開いたら、中心の線に向かって左右下の端を合わせて折る
  3. 白い面を境目で下へ折る
  4. ②③を開き、上の角を中心の部分へ三角に折り、もう1度折りこむ
  5. 三角の部分を内側に②の線の通りに折る
  6. 上の角を下の中心に合わせて折る
  7. 開いたら、その線に合わせて左右外側に折る
  8. もう1度⑥の通りに折り返す
  9. 左右の端を裏側に折る
  10. 左右の端を外側に折る

 

5:ほうき

魔女の必需品と言えば、ほうきですよね。

合わせて作れば可愛さも倍です。
1枚の折り線から2つのほうきが作れます。

ぜひ挑戦してみてください。

 

  1. 白い面を裏側にして、半分に折る
  2. 折った線の通りに半分に切る
  3. 半分を手に取り、色の付いた面を裏側にして右側を中心にむかって三角に折る
  4. 下の角を右上端と左下端に合わせて折る
  5. 左上端を、最初に折った三角の端に合わせて折る
  6. ⑤を開き、左上端を下に合わせて折る
  7. ⑤で付けた折り目の通り裏側に折り返す(立体的に見えるように整えていく)
  8. ほうきの先になる部分を交互に折りたたむ

 

6:飴

カラフルな柄の折り紙や大きさを変えて作ると、華やかな飴が完成します。

1度覚えると、子どもでも簡単に作ることができます。

 

  1. 色の付いた面を裏側にして、三角に折る
  2. 開いたら、折り目とは逆の方から三角に折る(開くと×の線がついています)
  3. 中心に合わせて上下を三角に折る
  4. 上下の三角の底辺を中心の方へ合わせて折る
  5. 左の角を反対側のひし形右部分に合わせて折り開く
  6. 反対側も同様に開く
  7. 裏返して左右の線に合わせて交互に折り開く
  8. 両端の線を後ろ側に折る
  9. 四角の端、四ヶ所を後ろ側に小さく折りこむ
  10. 両端の角を後ろ側に折る

 

7:十字架

他の折り紙に比べて少し細かい作業が続きますが、コツをつかめば大丈夫。

紐を通すとペンダントにもなり子どもが喜ぶこと間違いなしです。

 

  1. 折り紙を半分に切る
  2. 半分に切った折り紙を半分に折る
  3. 開いたら、中心の線に合わせて上下折る
  4. 中心の線を確認しながら、同じ幅になるように縦に折る
  5. 折った中心の線に合わせて反対側も折る
  6. 1度②までの状態に戻して上下半分に折る
  7. 3等分にした線に合わせて右端を三角に折る(反対側も同様に)
  8. 後ろから1枚だけ上に持ってくる
  9. 下の部分も上へ向けて折る
  10. 中心にきた部分を3等分にした線に合わせて三角に折る(反対側も同様に)
  11. 右側の三角を1度戻し、中心の線に合わせて折る(反対側も同様に)
  12. 上の部分を中心の線に合わせて折り返す
  13. 中心にきた部分を3等分にした線に合わせて三角に折る(反対側も同様に)
  14. 下の左右も中心に合わせて三角に折る
  15. 右側の三角を1度戻し、中心の線に合わせて折る(反対側も同様に)
  16. ⑭で折った部分を戻し、端の線に合わせて折り、中心の部分の内側に折りこむ

 

8:おばけ

帽子を被った可愛いおばけです。
サイズを変えて作ると、おばけの親子が完成します。

色んな表情のおばけを作るのもおすすめです。

 

  1. 白い面を裏側にして半分に折る
  2. 開いたら、反対側から半分に折る
  3. 開いて三角に折る(反対側からも三角に折って開くと線が8本できています)
  4. 左と上の部分を中心の線合わせて折る
  5. 開いたら、右下を線に合わせて三角に折る
  6. 左下と右上を線に合わせて折る
  7. 色の付いた部分を上にして、左と右を中へ折りこむ
  8. 真ん中にある左右を折り内側に折る
  9. 裏返しにして、中心の線合わせて左右を折る
  10. 表に戻し、上の白い部分を少し手前に折る
  11. その上にかぶせるように色つきの角も折る
  12. 色つきの底の部分を上に折る
  13. 白い部分を手前に出し、左右を斜めに折り、先を少し出しながら内側に折る
  14. 色つきの底の部分を手前に出して、裏返しにする
  15. 左右を中心へ向かって折り、色つき部分の先も折る
  16. 白い下の部分を二ヶ所後ろにくぼませる

 

9:ハロウィンお菓子の紙袋

折り紙を使って紙袋が作れます。
ハロウィンの入れ物にピッタリです。

スティックのりも用意してください。
慣れないうちは、えんぴつとものさしがあると便利です。

シールやマステを貼って可愛くデコレーション。
お菓子を入れることができます。

 

  1. 白い部分を裏側にして三角に折る
  2. 下のフチから1.5㎝を測り、その線に合わせて手前の三角を折る
  3. 裏返して上の角と下の角を合わせて折る
  4. 白い面を表にして広げて、上と下の線に合わせて左右の角を内側に折る
  5. 左右外側のフチから6cmを測り、そこに合わせて折り広げる
  6. 色の面にして、折り筋が交わっている部分を山折りにする(残りの三ヶ所も同様に)
  7. 白い面にして、上の角と下の角を三角に折る
  8. 折り筋の通りに形を作り、片方の三角のみ手前に出す
  9. 開かないようにしっかりとのりを付ける

 

折り紙で楽しいハロウィンプレゼントを♪

ハロウィンで使える定番の折り紙を紹介しました。

作った折り紙を画用紙に張ったり、リースのように組み合わせたりするのもプレゼント感が増します。

子どもの想像力は無限大です。

お子さんとアイディアを出しながら、楽しい思い出の1つにしてくださいね。

 

スポンサードリンク




コメントを残す