新築祝いの相場を徹底解説!いとこ・姪・甥への金額相場は?

新築祝いの金額ってどれ位にすれば良いのか迷っていませんか?

新築祝いを送る相手がいとこ・姪・甥の場合など、送る相手によってその相場に違いはあるのでしょうか?

そこで今回は、新築祝いの相場について徹底解説していきたいと思います。

新築祝いの相場!いとこ・姪・甥の場合は?

それでは新築祝いの相場についてみていきましょう。

新築祝いの相場は、家庭の風習によって違いがありますが、いとこ・姪・甥・などに贈る新築祝いの金額の相場は大体1万円~3万円です。

親・兄弟・子供など、近い身内であるほど金額は高くなります。

最低金額の相場としては、1万円を新築祝いとして用意しておけば十分ですが
経済的に余裕があり、もっと援助してあげたいと考えるのであれば、金額を増やして3万円というイメージです。

【関連記事】
新築祝いを渡すタイミング!親・兄弟・友達など相場も紹介

 

新築祝い・引越し祝い・転居祝いの違いって?

新築祝い・引越し祝い・転居祝いの違いについてみていきましょう。

引っ越し祝いは、新築祝いや転居祝いを合わせた総称で、別の場所に引っ越した相手に繁栄発展をお祝いする時に贈ります。

新築祝いとは贈る相手が新築の家を建てた場合に限り贈るお祝いを言います。

贈る相手が新築に転居するのではなく、引越し先が中古物件の場合は、新築祝いではなく引越し祝いとしてお祝いを贈りましょう。

転居祝いは、引っ越して転居する人におくりますので、意味合いとしては引っ越し祝いと変わりません。

新築祝いのマナー!送り方をチェック

新築祝いは、いつ頃渡したら良いのでしょうか。

新築祝いを贈る相手が、新築した家のお披露目会を実施するのであれば、その時に新築祝いを持参しましょう。

お披露目会に出席しない場合は後日渡す事となりますが、渡す時期としては家が新築されてから大体30日以内が良いでしょう。

直接相手に手渡しができない場合、現金や商品券であれば、後々のトラブルを避けるた為にも書留で郵送しましょう。

金銭ではなく品物を郵送する場合は、お披露目会の前日までに届く様に手配します。

そうする事で、お披露目会の日にお祝いの物品を飾ることができます。

【関連記事】
新築祝いに喜ばれる!おしゃれな洗剤7選

 

まとめ

いとこ・姪・甥への新築祝いは1万円から3万円くらいが相場です。

紹介したマナーも合わせて気持ちよく受け取ってもらえるようにしてくださいね。

 

スポンサードリンク




コメントを残す