シンクで沐浴可能な折りたたみできるベビーバス8選

赤ちゃんの沐浴に欠かせないベビーバス。
最近では、生活スタイルに合わせたさまざまなベビーバスが販売されています。
今回紹介するのは、シンクで使えて折りたたみできるタイプのベビーバスです。

シンクで沐浴するメリットと、おすすめのベビーバスについてまとめました。

シンクで赤ちゃんの沐浴をするメリット

シンクで沐浴することのメリットを見ていきましょう。

1:温かい部屋で沐浴できる

お風呂場は、居間との温度差があります。
最近では気密性の高い家が増えていますので、ひと昔前のような極端な温度差はありませんが、それでも生まれたての赤ちゃんは、わずかな温度差は体調を崩しかねません。
シンクなら、赤ちゃんが快適に過ごしている居間と同じ温度なので、音頭さで体調を崩す心配もありません。

2:立ったまま沐浴できる

ベビーバスを使った沐浴といえば、お風呂場でママやパパがかがんで赤ちゃんの身体を洗うというイメージではないでしょうか。
しかし、産後のママは体調も万全ではなく、腰痛に悩む人も少なくありません。
シンクで沐浴することで、かがむことなく、立ったまま赤ちゃんを洗えます。

シンクで沐浴可能な折りたたみできるベビーバス8選

それでは、シンクで沐浴可能な折りたたみできるベビーバスを紹介していきます。

1:YSFYB/バスマット

ひまわり柄のバスマットです。
カラーバリエーションも豊富なので 好みの色から選びましょう。

クッションには透水性スポンジを使用しているので水切れが良く衛生的。
厚みも丁度良く、赤ちゃんの身体を優しく包みます。

>>詳細はこちら<<

2:FengDi/沐浴マット ベビーバ ベビーバスマットベビー

アニマルをモチーフにした場ベビーバスです。
ゾウ・クマ・犬・カエル・サル・ブタ・うさぎ・アヒルなどのキャラクターから選べます。

首据わり前の赤ちゃんの頭をしっかり、サポートしてくれるので安心です。

>>詳細はこちら<<

 

3:Zerodis./赤ちゃんバスマット

通気性のよい素材を使用しているシンク用ベビーバスです。

赤ちゃんの頭が高くなるようにデザインされているので、沐浴中に赤ちゃんの耳に水が入る心配もありません。

>>詳細はこちら<<

 

4:スキップホップ/ベビーバス

クジラ型の新供養ベビーバス。
クジラの死っぽ部分に赤ちゃんの頭が置けるようになっています。

場ビーバス中央は水切れのよいメッシュ素材になっているので、使用後干しておけばカビてしまう心配もないでしょう。

>>詳細はこちら<<

 

5:赤ん坊カンパニー/安心・やわらか沐浴マット

表面がメッシュになっており、透水性スポンジを使用していることで、水切れが良いベビーバスです。

脱水機にもかけられるので、使用後は脱水気にかけておけば、さらに素早く乾燥できるでしょう。

 

>>詳細はこちら<<

 

6:Puj Flyte/パジ バスタブ

EVAフォームを使用している、クッション性の高いベビーバスです。

半分に折りたためば、持ち運びも楽にでき、収納にも困りません。

本体にはフック穴がついているので、使用後はサッとかけておくだけで手間もかからないでしょう。

>>詳細はこちら<<

 

7:Urhomy/バスマット

花柄のシンク用ベビーバスです。
5枚の花びらが、赤ちゃんを優しく包みます。

裏側は滑り止めがついているので、使用中にずれることもありません。
ベビーバスを卒業したら、ベビーマットとして使用してもよいですね。

>>詳細はこちら<<

8:赤ちゃんの城/イージーバス

シンプルなシートタイプのベビーバスです。

シートの4隅についている吸盤を、シンクにつけて使用します。
コンパクトにたためるので、週の場所にも困りません。

>>詳細はこちら<<

 

まとめ:折りたたみできるシンク用のベビーバスで快適な沐浴を

赤ちゃんの沐浴に使うベビーバスは、大きければ邪魔になり、小さければ使いにくいものです。

折りたたみできるシンク用のベビーバスがあれば、家事の合間にサッと沐浴を済ませられます。

デザインによっては、沐浴を卒業した後にベビーマットとして使えるものもあります。

折りたたみできるシンク用のベビーバスを使って、赤ちゃんの沐浴を快適におこないましょう。

スポンサードリンク




コメントを残す