毛穴の黒ずみ解消におすすめのクレンジング5選!

毛穴の黒ずみが気になっていませんか?

毛穴の黒ずみが目立つと、老けて見られたり、やつれて見えたりと、その人の魅力が半減してしまいます。メイクの仕上がりにも影響するので、日頃からしっかりケアしておきたいポイントでもあります。

そこでこの記事では、毛穴の黒ずみ解消に効果的なおすすめのクレンジングを紹介していきます。正しいクレンジングで、毛穴の黒ずみをしっかりケアしていきましょう。

クレンジングで毛穴の黒ずみはきれいになる?

毛穴の黒ずみは、毛穴に詰まった角栓が肌表面でさらに汚れ、空気に触れて酸化することで黒く浮き上がってくるものです。角栓が、洗い残されたメイクと混ざることが毛穴の黒ずみを作る原因となります。

ですから、クレンジングでメイクをしっかり落とすことで、毛穴の黒ずみは防げます。

毛穴の黒ずみに効果的なクレンジングの選び方

毛穴の黒ずみを防ぐにはクレンジングが大切です。
ただ、種類がたくさんあるので、どれを選べばいいかわからないという人も多いでしょう。

ここでは、毛穴の黒ずみに効果があるクレンジングを選ぶポイントを紹介します。

1:潤い成分で選ぶ

肌の乾燥が気になる方は保湿力のあるものを選ぶのがポイントです。潤いを補充してくれるヒアルロン酸やコラーゲン配合のもの、ホホバオイルやシアバターなど潤い成分が入っているものを選ぶのが良いでしょう。

また、香料・着色料・防腐剤・アルコールなどが入っていない無添加のクレンジングは、より肌に優しく潤いを与えます。

2:洗浄力で選ぶ

クレンジングにはいくつかのタイプがあり、種類によって洗浄力が違います。
洗浄力は強ければいいというものではなく、自分の肌質やメイクによって使いわけることが大切です。

ここでは、クレンジングの種類別に特徴を紹介します。

クレンジングの種類 特徴
ミルククレンジング 肌に必要な水分を残しながらクレンジングしてくれるが、濃いメイクが落ちにくい。
クリームクレンジング 肌に必要な油分を残しながらクレンジングしてくれるが、メイクを落とし切るまで時間がかかる。
ジェルクレンジング 肌への摩擦が少なく肌に優しい。水性タイプと油性タイプに分かれ、水性は洗浄力が低く油性は高い。
オイルクレンジング 肌に馴染みやすく最も洗浄力があるが、乾燥肌や敏感肌の人には刺激が強い。
バームクレンジング 肌の水分を残しながらもしっかりとメイクを落としてくれる。

ふき取りタイプのクレンジングもありますが、毛穴の汚れを取ることには向いていません。

毛穴の黒ずみ解消におすすめのクレンジング5選

つづいて、おすすめのクレンジングを紹介します。毛穴の黒ずみケアに効果のある商品を厳選しました。

1:なめらか本舗/クレンジングミルク

無添加で弱酸性でありながら、濃いメイクもウォータープルーフもきちんと落としてくれます。テクスチャーは固めで、目元など入念に落としたい部分にもしっかり密着し洗い残しを作りません。豆乳イソフラボン含有で肌への負担も少なく、洗い流した後ももっちりと潤い乾燥を防ぎます。
内容量:300㎖

>>詳細はこちら<<

 

2:ちふれ化粧品/ウォッシャブルコールドクリームN

無香料、無着色、ノンアルコールで肌に優しく、マッサージクリームとしても使用することが出来ます。手と顔が乾いた状態で使用し、重めのテクスチャーが軽くなるまで肌にしっかりと馴染ませ洗い流します。乾燥を防ぎ、ふっくらとした肌に仕上がります。W洗顔も不要。
内容量:300g

>>詳細はこちら<<

 

3:マナラ/ホットクレンジングゲル

製薬会社と共同開発されたクレンジングです。ホットジェルで肌を優しく温めながら毛穴の奥までしっかりと密着して汚れを落とし黒ずみを防ぎます。美容成分が90%以上配合されており、メイクをきちんと落としながらも肌を保湿しきめ細かな肌へ導きます。W洗顔不要で、まつエクにも使用可能です。
内容量:200g

>>詳細はこちら<<

 

4:ファンケル/新マイルドクレンジングオイル

肌に優しい無添加のクレンジングオイルです。とろとろとしたテクスチャーで肌に馴染みやすく、メイクだけでなく毛穴の角栓汚れや肌のザラつきまでしっかりと落としてくれます。保湿効果もありしっとりとした洗い上がりで乾燥を防ぎ、気になる小ジワも目立たなくしてくれます。
内容量:120㎖

>>詳細はこちら<<

 

5:DUO(デュオ)/ザ クレンジングバーム クリア

付属のスパチュラですくい取り、手のひらに乗せじんわり溶かしながら肌になじませます。メイクも溶ける様に落ちて行き、使用感も軽く洗い上がりもさっぱり。31種類の美容成分が配合され肌にも優しく、使用するごとに毛穴が目立たない美しい肌になります。W洗顔不要で、まつエクにも使用可能です。
内容量:90g

 

クレンジングで毛穴の黒ずみをケアするときの注意点

クレンジングで毛穴の黒ずみを解消したいのであれば、使い方にも気をつけましょう。ここでは、クレンジングで毛穴の黒ずみをケアするときに気をつけるポイントをまとめました。

1:こすらない

人の肌は、とても薄くて敏感です。
こすることで摩擦がおき、肌にダメージを与えてしまいます。
ですから優しく撫でる様に洗うようにしましょう。
毛穴の黒ずみが気になりやすい小鼻はとくに、力の入りにくい薬指だけを使って洗うと良いでしょう。

2:熱いお湯ですすがない

熱いお湯ですすぐことで、肌に必要な油分までも洗い流してしまいます。
肌の乾燥の原因になるので、人肌より少し低いくらいのぬるま湯を使いって優しく洗いましょう。潤いを保ち、洗い上がりもしっとりします。

3:洗いすぎない

クレンジングには肌を乾燥させる界面活性剤が含まれているため、時間をかけて洗うことはNGです。
1日に何回もクレンジングをする必要もありません。
また、メイクをしていない日はクレンジングは不要です。

まとめ:クレンジングで毛穴の黒ずみを解消しよう!

毛穴の黒ずみは、クレンジングで手入れすることで解消できます。
ただし、間違った使い方をすれば、黒ずみを悪化させたり、肌をいためる原因にもなります。
今回紹介したポイントを参考に、正しくケアして小鼻の栗済みを解消しましょう。

スポンサードリンク




コメントを残す