いくら渡す?親から子への新築祝いの相場 | もらって嬉しかったプレゼントも

子供が家を建てたとき、親から子供へ、お祝いの気持ちをこめて新築祝いを渡します。

ですが、「新築祝いの相場が分からない」という方もいるのではないでしょうか。

あまりに相場からかけ離れてしまった場合、子供に恥をかかせてしまったり、マナー知らずだと思われたりするのではないかと心配になりますよね。

今回は、

  • 親から子供への新築祝いの相場
  • 新築祝いで悩んだ時にしたいこと
  • 親からもらって嬉しかった新築祝いのプレゼント

について解説します。

この記事を読むことで、新築祝いの相場が分かり「子供に喜んでもらえなかった」ということがなくなります。

 

 

親から子供への新築祝いの相場は?

親から子供への新築祝いの相場は、一般的には5万円〜10万円とされています。

ただし、

  • 金銭的な余裕
  • 同居かどうか
  • 新居へ建築資金の援助の有無

によっても、渡す金額は変動します。
また、家を建てた子供が結婚している場合は、相手の親とのバランスをとることも大切です。

 

ネット上にある声では3万~300万と幅広い

ツイッターやYahoo!知恵袋などを見てみると、新築祝いの金額は、3万〜300万まで幅がみられました。

具体的には次のような金額です。

  • 3万
  • 4万
  • 30万円
  • 100万
  • 300万

もらった側の感じ方をまとめると次のようになります。

「年金暮らしの親から数万円もらって感謝している」
「100万ももらって恐縮してしまう」
「うちの親はお祝いをくれたけど、結婚相手の親からはもらえなかった」

家庭の金銭的な事情や親子の関係性などにより、新築祝いの金額や子供の感じ方は本当にさまざま。

実際には次の項で解説するように、子供と相談しながら決めていくのがおすすめです。

 

新築祝いの相場に悩んだら、親子で話そう

「相場は分かったけれど、結局いくらにするか悩む」という方は、子供との会話でヒントをもらいましょう。

子供に欲しいものを聞く(現金か家電などか)

いくら渡すか悩んだら、

「〇円くらいにしようと思うけれど、現金でいい?」
「何か欲しいものはある?」
などと聞いてもいいでしょう。

こう聞くことで、まず子供に「親のお祝いした気持ち」が伝わります。

また、現金じゃなくて他に欲しいものがあれば、伝えてくれるでしょう。

 

親子だからこそ聞けることですから、いくら渡せばいいか分からない場合は直接聞いてしまいましょう。

 

結婚相手の両親の金額を聞く

子供が結婚している場合は、結婚相手の両親がどのくらいの金額を想定しているのかがわかると、バランスをみてこちらも金額を決められます。

また、早い時点で聞いておくことで、子供もお互いの親の相場感を共有できます。
両家であまりに違いがありすぎる場合は、子供の方から親に報告があるかもしれません。

相手の両親のことなので、聞けない可能性もありますが、もし聞けたなら、あとで気まずい思いをする可能性が少なくなりますよ。

 

相手側の金額が大きい場合は?

結婚相手側の金額を聞けたとして、その金額がこちらが想定するより大きい場合もあると思います。

しかし、無理して相手に合わせる必要はありません。

家庭により、金銭的な余裕や、お金に関する価値観などは異なります。
そもそも、新築祝いは「お祝いの気持ち」です。

相手の家と全く同じにしなければならない理由はありません。

 

家具や家電のプレゼントもおすすめ

新築祝いに悩んだら、現金ではなくプレゼントを贈るのもひとつの案です。

実際に、親からの新築祝いに、家具や家電などをもらったという人もたくさんいます。

 

新築祝いでもらって嬉しかったプレゼントの例

新築祝いのプレゼントには例えば次のようなものがあります。

 

  • 乾燥機
  • ルンバ
  • スティック掃除機
  • オーブンレンジ
  • ホットプレート

 

新居では必要な家具や家電がそろっていないことも多いものです。

子どもに欲しいものをリクエストしてもらうと、確実に喜んでもらえるプレゼントを贈れますね。

 

新築祝いで贈ってはいけないプレゼント

気を付けたいのが新築祝いにタブーとされるプレゼントです。

次の3つに気を付けましょう。

  • 「火」を連想させる物:ストーブ、ライター、赤色の包装紙など
  • 壁に穴を開けたり傷をつけるもの:壁掛け時計など
  • 刃物類:包丁など

 

ただし、親子という親しい間柄ですので、子どもが欲しいという場合には、贈ってあげても問題はありません。

 

【まとめ】親から子への新築祝いの相場 | 子供に気持ちを贈ろう

新築祝いの相場は、一般的には5万円〜10万円です。

しかし、実際には、金銭的余裕や価値観などによって、新築祝いの金額はさまざま。

子供に聞けるのであれば、欲しいものや結婚相手の両親がいくら包むのかを確認すると、失敗はありません。

 

とはいえ、新築祝いで贈るのは「お祝いの気持ち」です。

金額の大小にこだわりすぎる必要はありません。

子供に「おめでとう」の気持ちをしっかりと伝えましょう。

 

スポンサードリンク




コメントを残す