5000円の香典は5000円札?それとも1000円札5枚?

葬儀に参列するときに、故人を供養するために持参する香典。

香典に5000円を包む場合、どのようなマナーがあるのでしょうか。

「5000円札を入れた方がいい?それとも1000円札?」「5000円を包むのはどんな関係?」など、気になることも多いでしょう。

ここでは、香典に5000円を包む際のお札の入れ方香典袋の書き方・渡し方などのマナーについて詳しく説明していきます。

「5000円の香典は5000円札?それとも1000円札5枚?」の続きを読む…

お葬式の電報を読み上げる順番って?

葬儀に参列できなかった人から、お悔やみの電報をいただくことがあります。

お葬式の流れの中で、いただいたお悔やみの電報を、誰から読み上げていいものか悩む人は多いようです。

お葬式の一連の流れを決めるのは、喪主の役割の一つです。

今回は、電報を読み上げる順番や読み上げるときに気をつけたいことについてまとめました。

「お葬式の電報を読み上げる順番って?」の続きを読む…

【葬式マナー】お焼香の時に100円玉を置く意味は?

お葬式の正しいマナーについて「正直よくわからない」という人も多いのではないでしょうか?
人によっては、きちんとした作法を学ぶ機会がなかったという場合もあるでしょう。

今回お話するのは、お焼香の時に100円を置く理由についてです。

宗派によっては、お焼香の時に100円玉を置く風習がありますが、「なぜ100円玉を置いているんだろう…」という疑問を感じたことのある人もいるでしょう。

なぜ、お焼香の時に100円玉を置くのか、その理由をご紹介します。

お焼香の種類ややり方についてもまとめたので、参考にしてください。

「【葬式マナー】お焼香の時に100円玉を置く意味は?」の続きを読む…

お葬式の花を持ち帰り仏壇に飾るのはだめってホント?

人は亡くなると、お葬式を執りおこない、故人を偲びお別れをします。

親族や知人から送られる生花スタンドは、故人の好みや遺族の意向によって、華やかに飾られることも多くなりました。

そんな中、お葬式がおわるとその生花を持ち帰っている人を見かけることがあります。

「どうぞ持って行ってください」
と声をかけられたことがある人もいるのではないでしょうか?

お葬式の花を持ち帰るのは、マナーとしてどうなんでしょうか?

「お葬式の花を持ち帰り仏壇に飾るのはだめってホント?」の続きを読む…

お葬式から四十九日までの家族の過ごし方って?

「葬式は残された人のためのもの」
なんて言われるくらい、大切な人が亡くなってからお通夜、お葬式と
残された家族は故人を思って涙する暇もないほどに忙しいものだといいます。

そしてあわただしくお葬式を終えると、やっと落ち着いて
故人との思い出を振り返ったり、
ゆっくり供養することができるのかもしれませんね。

今回はお葬式が終わってから四十九日までの
家族の過ごし方についておはなししたいと思います。

「お葬式から四十九日までの家族の過ごし方って?」の続きを読む…

【友引に葬式をしない理由】大安にやるのはあり?

お葬式の日取りを決める時、なぜ友引が避けられているのか、理由をご存知でしょうか?

「友引はダメだけど、大安はどうなの?」という疑問を感じてる方もいるでしょう。

この記事では、なぜ友引に葬式をしないのか、その理由をお伝えします。

「【友引に葬式をしない理由】大安にやるのはあり?」の続きを読む…

【お葬式でもらった電報の処分方法】捨てるタイミングと注意点を解説

お葬式でたくさんいただいた電報。

どのように処分するか迷うこともあるでしょう。
そもそも処分の方法に決まりはあるのでしょうか?

今回は、電報を処分する時期処分するときの注意点についてご説明します。

「【お葬式でもらった電報の処分方法】捨てるタイミングと注意点を解説」の続きを読む…